肌のターンオーバーって何?

Beauty skin image

ターンオーバーの乱れは肌トラブルに?

若い頃に比べて、肌の乾燥や大人ニキビ、シミやたるみといった様々な肌トラブルが特に目立つようになってきた…という方。肌のターンオーバーはご存知ですか?

きちんと毎日スキンケアをしているにも関わらず、肌トラブルが起こるようならトラブルの根底にはターンオーバーの乱れが関係している可能性が高いです。

皮膚の新陳代謝のこと

肌のターンオーバーとは、皮膚の新陳代謝を指しています。通常肌のターンオーバーは一定の周期で肌の細胞が生まれ変わり、古い皮膚は排出され、下から新しい皮膚が上になるといったサイクルを繰り返しています。

しかし、若い時は肌のターンオーバーが正しく来るのに対して、老いによる減衰が起こるとターンオーバーが乱れて肌の表面がごわついたり、毛穴つまりが発生したり、ニキビや吹き出物ができやすくなる原因にもなります。

そこで最近肌の透明感が不足している、乾燥やごわつき、毛穴トラブルが気になるという方は、肌のターンオーバーを整えるスキンケアを心がけることが大切です。

肌のターンオーバー 断面図
イメージ図

30代からの肌対策

30代を過ぎるタイミングで老いによる減衰が起こり始めることが多いです。肌の乾燥が起こり、バリア機能が低下する恐れがあります。

そこでバリア機能を維持するためには、普段のスキンケアで肌を乾燥させないために保湿効果の高い美容液を導入したり、不足しがちな美容成分を補うサプリメントの摂取などが効果的です。

30代以降になってから吹き出物やニキビを繰り返すようになったという方は、自分は脂性肌と勘違いしてしまいがちですが、大半は乾燥が原因だとされます。ターンオーバーが乱れることで毛穴に古い角質などが詰まりやすくなることや、肌の表面が硬くなることで毛穴の出口が狭くなることが関係しています。

肌の乾燥対策

女性ホルモンの分泌が減少すると肌が乾燥しやすくなることから、皮脂の過剰分泌により毛穴詰まりが起こりやすくなる悪循環が発生します。

そこで普段のスキンケアでは、高保湿タイプの化粧水や乳液に加えて、エイジングケアが行える美容液を一つプラスすると必要な保湿成分や美容成分をしっかり肌内部に浸透させることができます。

関連記事