セリサイトの効果とは?

セリサイトイメージ

肌に透明感を与えるセリサイト

日本語で絹雲母と書く鉱物

セリサイト イメージ

日本名の由来は絹のような光沢を持っていることで、滑らかで伸びの良い化粧品の使用感が得られるのがメリットです。 また、非常に微細な無機粉末で、性質が安定し劣化しにくい点に特徴があります。

化粧品に使われている材料

化粧品に含まれるセリサイトがもたらす効果としては、肌に透明感を与えるものが代表に挙げられます。 透明性を高める美容効果を発揮するので、ファンデーションに含まれることが多いといえます。

いわゆるおしろいにも使用されおり、セリサイトの透明感や白さはお墨つきです。 滑らかさや伸び、ツヤ感、すべりの良さは化粧品の使用感にも寄与します。改質目的にも最適なので、セリサイトは幅広く化粧品の定番成分になっています。

beauty image

美容だけでなく健康面においても効果に期待

毛穴の皮脂や老廃物を除去したり、血液の循環を促進するなどの作用も確認されています。元々薬として活用されてきた歴史があり、美容だけでなく健康面においても効果に期待が持てます。

マイナスイオンやゲルマニウム、遠赤外線効果を発揮し、塩分の排出促進とそれによる血圧降下、解毒作用や精神の安定、コラーゲンの結合作用まであることが分かっています。

セリサイトイメージ

安心して使える天然由来の自然成分

様々な効果を秘めたセリサイトは、どれも美容面でポジティブな変化に期待でき、化粧品に配合されているのも頷けます。美容効果について知るとますます使ってみたくなるはずです。

セリサイトは長い時間を掛けて自然が作り上げたものなので、安心して使える天然由来の自然成分です。だからこそ肌に直接つけても問題がなく、化粧品の美容効果を高める成分として広く活用されています。

セリサイトを含む化粧品はメイクアップの他にも、ネイルや日焼け止め製品にも入っていたりします。 パールの光沢感を付与する目的でも使用されているので、改めてセリサイトの効果は多岐にわたることが分かります。

関連記事