寿命と美容は関係あるの?「美容寿命」って?

美容と健康イメージ

健康な体を維持させることは、見た目の美しさにも関係しています。

人間の体は年齢を重ねるにつれて、老化していきシミやしわ・たるみなどできてしまい老けて見えてしまうようになります。健康を意識した日常生活を送ることで、美容にとっても良い効果があると言われています。

偏った食生活と様々なリスク

野菜食事イメージ

食生活の改善はとても大切で、偏ったものを摂取し続けていると、血液中のコレステロールの値が高くなり、動脈硬化を引き起こすようになります。

動脈硬化になると、心筋梗塞や脳梗塞などの疾患や糖尿病や高血圧症などの生活習慣病にかかるリスクが高くなったり、美容の面でも悪影響を及ぼします。血流が悪くなることで皮膚細胞に栄養を十分に行き渡らすことができなくなり、ターンオーバーが悪くなることでしわやシミの原因になってしまいます。

野菜中心で身体の中から美しく

野菜を中心としたバランスのとれた食事にすることで、身体の中から美しくすることができるようになります。特に、ミドル世代では、身体の中から美しくすることで、シミやしわの改善効果や乾燥肌の改善・顔色の改善効果を期待することができます。

いい年だからと諦めないで

美容と健康イメージ

年齢を重ねたからといって容姿に気をつかわなくなってしまうと、年齢よりも老けて見られてしまうので、いくつになっても容姿を気づかうように努力をすると、若々しさを保つことができるようになります

もう「いい歳なんだから」というのはNGワードですよ。

身体を動かしていろいろ改善

運動も健康維持と美容にとても大切なことになり、運動をすることでエネルギー代謝の亢進効果や体力の向上効果が期待できます。身体を動かすことで基礎代謝が良くなり、肥満の予防の他に冷え性の改善効果や便秘の改善効果など期待することができるのです。便秘は肌荒れの原因にもなり、便秘を解消することで、お肌の調子が良くなり美肌に導くことができます。

美容と健康イメージ

ライフスタイルを変えて美容寿命を伸ばす

健康寿命という言葉はよく聞きますが、「美容寿命」という言葉はまだあまり聞き慣れないでしょう。美容寿命は、キレイになることやおしゃれをし、積極的に外出したり人と会ったりし、コミュニケーションをとることによって、人生を豊かなものにすることです。

もういい年だからといって諦めてしまうのではなく、食事に気を使ったり、適度な運動、身なりに気を使うなどをするように、ライフスタイルを変えてみましょう。健康な体を維持し、身体の中から美しくなると、自分自身に自信がつくようになり、美容も結果としてついて来るのです。

美容寿命を意識してハツラツとした人生を送りましょう!

関連記事