羊膜エキスとは?

ビューティーイメージ

エイジングケア効果や美容効果が期待できる「羊膜エキス」とは?

医療の分野でも活用されています

ポイント

  • 羊膜から抽出したエキスは、羊水を保持している膜で、高い再生力を持っており日本でも話題になっている美容成分
  • 医療の分野でも活用され角膜や皮膚の再生、熱傷の治療などに使われます
  • 美容分野でも研究が進み、羊膜エキスはエイジングケア効果が期待される
  • モンゴル産馬を使った羊膜エキスは品質が高く、様々な美容効果が期待される

なぜ羊膜ケアはエイジングケアにいいの?

羊膜エキスには成長因子が多く肌のターンオーバー(肌が生まれ変わるサイクル)を促すことで上皮細胞成長因子が肌の新陳代謝を活発にし、繊維芽細胞成長因子は真皮のコラーゲンを生み出し繊維芽細胞の増殖を促進させます。また、角化細胞成長因子は毛母細胞を活性化し、肝細胞成長因子は正常な肝細胞を増やしてくれます。

体内で合成できない必須アミノ酸

羊膜エキスに含まれる必須アミノ酸は、体内で合成できないため外から摂取する必要があります。 疲労回復を促す健康効果に加えて、肌を美しく保つことも期待できるでしょう。

加齢により肌のターンオーバーが乱れ

イラストイメージ

加齢により肌のターンオーバーが乱れると、様々な肌トラブルの原因になります。 紫外線を浴びると活性酸素を防ぐためにメラニンが増えますが、健康な肌なら新陳代謝によって消えていきます。

肌のターンオーバーが乱れてしまうとメラニンの排出がスムーズにできず、シミの原因になります。 羊膜エキスにより肌のターンオーバーが促進されれば、メラニンの生成を抑えてシミなどの色素沈着を防ぐことが出来ます。

若返りをサポート

エキスには、世界中から注目を集めている若返りをサポートする成分も含まれています。 プラセンタは美容成分の中でも特に人気が高い成分ですが、羊膜エキスにはプラセンタに匹敵する高い保湿作用があります。 美容液ととして使えば相乗効果も期待できるでしょう。

年齢を重ねると肌が乾燥しやすくなりますが、羊膜エキスを使うと肌が内側から潤う効果が期待できます。この バリア機能が高まると、乾燥や紫外線など外部の刺激に負けない強い肌へと導かれていきます。

羊膜エキスを毎日のエイジングケアに使えば、若々しい肌をサポートする強い味方になるでしょう。

関連記事